↓↓↓ランキングにご協力お願いします。↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

2007年11月28日

ホントに同じ1点なの!?

■難しい問題の1点も簡単な問題の1点も同じです。

2+3=5
という基本的な簡単な問題で取った1点も

A君とB君がいました、A君は店で600円のおやつを買いましたが財布の中身をみると・・・・

という難しい問題を解いて取った1点も

同じ1点にまったく違いはありません

そんなの当たり前!って思われるかもしれませんが
頭で分かっていながら、実際コレが実践で生かせていない子供が多い事多い事。

いつも口をすっぱくして言っていました。

なんだか、難しい問題で取った1点の方が誇らしいんでしょうね。
でも、試験は無情にも同じ1点としか見てくれません。

どれだけ難しい問題が取れるか?ではなく、
どれだけ時間内に点数が取れるか?なのです。


例えば、試験時間が残り10分になった時
解けるか分からない難問に挑んで、ただ時間だけが過ぎるより、
簡単な問題のミスを発見して1点拾う方がはるかに簡単です。

見直しの大事さを知ってもらってください。
この同じ1点の重みを分かっている生徒ほど、
難しい問題をあきらめミスを賢く見つます。

これは、結構口をすっぱくして、そして答案用紙の
ミスのもったいなさを指摘して言わないとできません。

どれも同じ1点、見直しは重要

↓↓↓少しでも参考になったと思われたらクリックにご協力お願いします。
にほんブログ村 受験ブログへ
posted by セキャップ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

効率の悪い単語覚え方とは?

10日後に100個の単語テストを行います。

■10日で単語を100個覚えてください。

どんな方法で覚えさせますか?

最も効率の悪い方法で覚える人が非常に多いです。

学校がこういうやり方やっているんだから仕方ないんですけど・・・

極端な話、それが唯一の方法で一番いいかのように思わいる事さえあったりします。

効率が悪いのはどういうやり方かって言うと、100個を10日で割って
「1日に10個の単語を覚よう」

1日目  1〜10まで
2日目 11〜20まで
2日目 21〜30まで

 :
 :

その日は完全に覚えていたとしても、10日後には1〜10のうち
いくつ覚えられているのでしょうか?
同じ時間をかけるなら、効率がいい方がいいですよねぇ。
むだな努力をしない為に


最も効率がいい方法とは
10日毎日100個を10日で覚える方法です。

1日目 1〜100まで
2日目 1〜100まで
3日目 1〜100まで
 :
 :

ここで大事なのは、1日目に100個全部覚えようとしない事です。
はっきり言ってムリです。

1日目は、100個覚えようとして、10個覚えられたらいいなぁ
2日目は、100個覚えようとして、20個覚えられたらいいなぁ

とにかく、100個見ることです。覚えようとはして下さい。
1日目に覚えられた単語は2日目覚えています。
そして出来なかった所からまた、覚えやすそうなのを最低10個は覚えるぞ!って100個覚えようとして下さい。そして、3日目も4日目も覚えられなくてもいいので、覚えようとして下さい。

効率の悪い方法では、1単語1回しか見ませんが
効率の良い方法では、1単語10回見ます。

1回で覚えるのは、結構ムリです。
何回も繰り返す事が覚えられる秘訣です。


ホントかなぁ?とか、そうなんだ!って思ったら、
一度50個5日で2つのパターンで試してください。
・5日毎日10個づつ単語テスト
・5日毎日50個すべて単語テスト

6日目50個の単語テストをやってどっちが点数取れるか?

今日からやり方を変えるのもいいです。
ここでもう一つ。
もし、コレを読んで、効率の良さが分かって頂いたとしても
一度両方の方法を試してみて下さい。
効果を知った上で使うのでは10倍くらい効果も違います。


たった10日だけかけて試してみませんか?

実際、生徒の子供達にも両方の方法でやらせていました。
効果の実感と効率よく勉強する方法の大事さを伝える為に

コメントなどで結果の報告とかもらえたら嬉しいです。



にほんブログ村 受験ブログへ
posted by セキャップ at 02:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

■90%はメンタル

サッカーでも野球でもゴルフでも何でもそうだが、世界のトップ数%というレベルになると、技術的な差はほどんどなくなる。
もちろん、知識の差などほとんどゼロに近い。


プロゴルファーのジャックニコラスはかつて、
『90%はメンタル的な事だ。技術的な差は10%に過ぎない』
と言ったが、これは誰しもが認めることだろう。


私が見た前回の世界陸上では、トップの人(金メダル)と4位の人(メダルなし)の差が0.24秒だった。
ここにどれだけ筋肉の差があるかは分らない。
ただ、その時の選手が頭の中にイメージしていたことが、激しく影響が出るのはまちがいないだろう。


しかし、勉強となるとどうだろう?


受験勉強にしろ何にしろ、スポーツほど、肉体を使うことはない。
ほとんどが自分の頭の中でやる行為だ。
問題集を解く。暗記する。
これらは全て自分の頭の中で考えて実行している。


だったら、勉強の世界ではメンタル的な事がもっともっと重要視されてもいいもんだけど、現実はそうではない。
勉強の世界になると、そういったメンタル的な事がないがしろにされて、子供に対して高い塾だとか、高い教材だとかそんな事ばかりが重要視されてしまいがちだ。


勉強の世界でも有名高のトップ数%の人はメンタルの大切さを信じている。
もし、あなたが子供が勉強がもっと出来るようになろうと思うと、
たくさんの情報がとても簡単に手に入ることに気づくだろう。


しかし、そんなに塾や教材が溢れているのに、成績が急激に伸びている子供はほんの一部だなんて何かおかしいと思ったことはないだろうか?


そう。ほとんどの人は子供の外側の事(それは塾だったり、教材ツールだったり)ばかり追いかけて
子供の内側の事に目を向けようとしない。なので毎日のようにいろんな情報に振り回されて、最後には疲れ切ってしまう。


どんな分野で成功するにしても、
成功は自分の外側にはない。成功は自分の内側で見出すものだ。

無料レポート『あの人は何故いつも成功するのか?』では、 Drモルツが発見した心理学上最大の発見を公開している。
ダウンロードはこちら>>


にほんブログ村 受験ブログへ
ブログランキング
posted by セキャップ at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 成績、やる気アップのマインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

「勉強」はでなく「勉強法」を教える

塾講師というと、一流大学生というイメージがありますが
自分は三流大学生でありながら、塾講師で人気No1でした。
時給も一流大学生を差し置いて、一番貰っていました。


■「勉強」だけでなく「勉強法」を教える

という事がこの三流大学で人気No1だった秘密です。


「何が違うの?」と思われた方もいるかもしれません。
「勉強」とは、例えば、1192年に鎌倉幕府ができて〜〜〜
という事です。

勉強法とは、「いいくに作ろう鎌倉幕府」とか語呂あわせで
覚えれば覚えやすい!
とかそういった方法です。


たいていの子供は、勉強法を教えてもらう事はあまりないので

■勉強時間だけかけて、成績があがりません。

そして、やる気がなくなってしまいます。


どうぞ「勉強法」を教えてあげて見てください。
どうなるか?
・勉強時間が同じでもより多く分かる。解ける。
・そしたら、楽しくなってもっと勉強する。
・モチベーションアップです。

このスパイラルに巻き込んであげるのが、先生であり塾講師であり
そしてお父さん、お母さんの役目だと思っています。

勉強法を教えるのには、難しい勉強が分からなくても大丈夫です。

そして、この勉強法を一人でも多くの方に知ってもらう為に
メルマガとブログを立ち上げました。

ブログでは書けないナイショの話も満載
そんなメルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 受験ブログへ

2007年11月21日

学校の勉強は無駄?

生徒によく
「学校の勉強が出来ても生きていく上で意味が無い」
と言われます。


織田信長がした事を知っていても知らなくても
訳の分からない岩石の名前を知っていても知らなくても
微分、積分ができてもできなくても

ほとんどと言っていいほど、生きる上で影響はないと思います。

生徒にはこんな話をしていました。

学校の勉強が出来ても生きていく上で意味はありません。
はっきり言ってしまうと、覚えた事は無駄です。
(こんな事学校の先生の前で堂々といえませんが)

でも学校の勉強をする事は意味があります。
いい中学や高校や大学に行く為では無いです。

その意味を知らない人は、かなり損をしています。

学生の頃より、社会に出るた後の方が勉強する必要があります。
でも、働いているので時間がありません。
時間が無い中で最大限効果を発揮して勉強する必要があります。

そんな時、どんな勉強の方法が効率がいいのか?
どんな勉強の方法が頭に入るのか?
自分がどんな事が得意なのか?


と言うのを知っているのと知らないのでは、かなりの差がつきます。
その差は、年収の差になって現れたり、叶えたい夢について現れたりと

勉強の方法を勉強する為に、学校の勉強は必要だと答えています。

「学校の勉強が出来ても生きていく上で意味が無い」
「いい学校に行く為だけに必要」
と思っている人がほとんどなので
こういった「効率良く勉強する方法を練習する為」
という発想が出来ている時点でかなり有利です。

そしてまた、それを探す事で、学校の成績も同じ勉強を
している人よりすぐ上がります。

だから、学校の勉強をする事にはちゃんと意味があり、
これからの為に必要です。
にほんブログ村 受験ブログへ
posted by セキャップ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校の勉強は無駄? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。