↓↓↓ランキングにご協力お願いします。↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

2007年11月21日

学校の勉強は無駄?

生徒によく
「学校の勉強が出来ても生きていく上で意味が無い」
と言われます。


織田信長がした事を知っていても知らなくても
訳の分からない岩石の名前を知っていても知らなくても
微分、積分ができてもできなくても

ほとんどと言っていいほど、生きる上で影響はないと思います。

生徒にはこんな話をしていました。

学校の勉強が出来ても生きていく上で意味はありません。
はっきり言ってしまうと、覚えた事は無駄です。
(こんな事学校の先生の前で堂々といえませんが)

でも学校の勉強をする事は意味があります。
いい中学や高校や大学に行く為では無いです。

その意味を知らない人は、かなり損をしています。

学生の頃より、社会に出るた後の方が勉強する必要があります。
でも、働いているので時間がありません。
時間が無い中で最大限効果を発揮して勉強する必要があります。

そんな時、どんな勉強の方法が効率がいいのか?
どんな勉強の方法が頭に入るのか?
自分がどんな事が得意なのか?


と言うのを知っているのと知らないのでは、かなりの差がつきます。
その差は、年収の差になって現れたり、叶えたい夢について現れたりと

勉強の方法を勉強する為に、学校の勉強は必要だと答えています。

「学校の勉強が出来ても生きていく上で意味が無い」
「いい学校に行く為だけに必要」
と思っている人がほとんどなので
こういった「効率良く勉強する方法を練習する為」
という発想が出来ている時点でかなり有利です。

そしてまた、それを探す事で、学校の成績も同じ勉強を
している人よりすぐ上がります。

だから、学校の勉強をする事にはちゃんと意味があり、
これからの為に必要です。
にほんブログ村 受験ブログへ
posted by セキャップ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校の勉強は無駄? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。