↓↓↓ランキングにご協力お願いします。↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

2008年09月25日

ノートの書き方一つで、勉強の効果が違う!?

ノートの書き方一つで、勉強の効果が違う!?

前回記事
『人はそう簡単に忘れない。』の続きです。

僕のメルマガの読者の方
「アレの事か!」とピンと来た人も、いるかと思いますが
もう一度読んでみて下さいね(^^


他に最近結構有名になってきているのですが、
ノートの書き方についていい方法があるので紹介します。

この頭の中の情報を引き出したり、入れたりっていうのを
ものすごく助けてくれる方法ってのがアメリカのトニーブザンって人が
研究して、方法としてまとめている物が存在します。
それが、
「マインドマップ」っていうノートの書き方です。



聞いた事がある人もいるんじゃないでしょうか?

人間の脳に入りやすいよう、出しやすいような工夫をされた
ノート書き方の方法です。

放射線状にノートを書いていく方法で
人間の思考連鎖を刺激して
・覚えやすい。
・まとめやすい。
・思い出しやすい。
という様に工夫された書き方です。

簡単に説明するのは難しいので、関連書籍
「マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術 」

ダイヤモンド社

など参考にして頂ければ、幸いです。

こういった、頭に情報の出し入れをスムーズに行う練習
ノートの書き方という事を知ってるか知らないか?
によって、勉強の効率って変わってくるんですね。

ノートは人に見せる為のものでも、手段でもなく
「頭の記憶を開ける鍵」なんですね。

これをマスタして明日から芋づる式に思い出しましょう。


ブログでは書けないナイショの話も満載
そんなメルマガ登録はこちらから


にほんブログ村 受験ブログへ
posted by セキャップ at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 記憶術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごく参考になりました。
マインドマップで英語学習ノートを作ることは気がつきませんでした。
仕事でやっていることを学習に取り込めばよかったのですね。

では、また遊びに来ます。
Posted by とし at 2008年12月25日 20:29
いつも参考にさせて頂いております。
宜しければ、こちらのブログもご覧になって下さい。
Posted by 中学受験 偏差値 一覧 ブログ at 2009年03月10日 16:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。