↓↓↓ランキングにご協力お願いします。↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

2008年09月17日

ノートのキレイな子は、成績が良くない!?

ノートのキレイな子は、成績が良くない!?


塾の講師をして、ちゃんと授業を聞いているか、理解してるか?
授業についてきているか?というのを見る為に、ノートを見る事が良く
あるのですがある法則を発見しました。

「ノートのキレイな子は、成績が良くない」

ノートをキレイにとる子はそれこそ、資料なんかより
すごく分かりやすくまとめています。

黒板の字を1から10までキレイに写して
そんなノートをとっています。

でも、そういう子にかぎって成績が良くない事が多いのですね。

なぜでしょうか?

それは、

ノートをキレイに書く事を目的にしてしまっている
からなんです。

勉強する最大の目的は、理解する事、成績を上げる事です。

その為の”手段”の一つとして授業を聞いたり、
その為の”手段”の一つとしてノートにまとめたり

って言うのがあるのですが、その”手段”を”目的”にしているんですね。

成績を上げるために、例えば、勉強した事を思い出したり
すぐ見て分かるようにまとめる為の手段としてノートがあるのです。

別に手段なんでノートなんかとらなくても、成績がどんどん
上がれば、まったく必要ないんですね。

この事を分かってる先生は、なるべく授業まとめた資料を渡し
授業を聞く事に集中させます。


で、ノートをキレイに書く子は成績が悪いのか?

という事ですが、頭に入れる事より、ノートをキレイに書くことを
優先させて、ノートは充実していくが、頭の中に入っていない
という事が起こります。

また、家での勉強もノートを作る事に必死で、
その作業に追われて、頭に入らないって事がほとんどです。

勉強時間の割には成績が・・・ってな具合です。

あくまでノートは手段、目的は成績なんです。

ノートをキレイに書く子は結構努力家が多いので勉強時間は多いです。
でも、成績が・・・という事がありますが

「ノートは手段、目的は成績」ってのを正しく理解させる事によって
元々勉強量が多いので、劇的成績が伸びる事も良くあります。

今一度勉強の効率化を。

具体的な方法については、次回、次々回記事をお楽しみに(^^

ブログでは書けないナイショの話も満載
そんなメルマガ登録はこちらから



にほんブログ村 受験ブログへ

posted by セキャップ at 22:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 記憶術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

人はそう簡単に忘れない。

前回記事『ノートのキレイな子は、成績が良くない!?』の続きです。

この話をする前に、一つ知っておいて欲しい事がありますが
良く「忘れた、忘れる」と言いますが

人はそう簡単に忘れません。

頭の中にある事を引き出せない(思い出せない)だけです。

ウソだと思うなら、この問題の答えを忘れた!
って思ってたとしても、答えを聞いた瞬間
「あっそうだった!」って事は無かったですか?

頭の中にすべてあるんですね。
引き出せないだけです。

そして、上の例だと答えを聞いた瞬間
頭から引き出す事となるんです。


この事を知った上で、次の3ステップを意識して勉強するのと
しないのとで効率が違います。



・頭の中に入れる


・頭から引き出す為の情報をノートに書く


・頭から引き出す練習をする。


この3ステップです。

上の例でいれば、答えを聞くってのがキーになって
頭から引き出すという事が起こりました。

この頭から引き出すというのをテスト中に可能な用に練習するんですね。

例えば、名前を聞いて「誰だっけ?」って経験ありませんか?

そんな時例えば「あのメガネのキムタク似の・・・」ってキーワードで
「あぁ!あの人か!」って事とか無いですか?

この場合例えばノートに書くとすれば

山田 太郎(メガネのキムタク似)
などと頭から引き出すキーワードを書くんですね。

でそのキーワードで、頭から情報をひっぱてきます。

そして、頭から引き出す練習を何度もするんです。

そんなノートの取り方とは!?

次回記事をお楽しみに(^^

ブログでは書けないナイショの話も満載
そんなメルマガ登録はこちらから


にほんブログ村 受験ブログへ

posted by セキャップ at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 記憶術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

ノートの書き方一つで、勉強の効果が違う!?

ノートの書き方一つで、勉強の効果が違う!?

前回記事
『人はそう簡単に忘れない。』の続きです。

僕のメルマガの読者の方
「アレの事か!」とピンと来た人も、いるかと思いますが
もう一度読んでみて下さいね(^^


他に最近結構有名になってきているのですが、
ノートの書き方についていい方法があるので紹介します。

この頭の中の情報を引き出したり、入れたりっていうのを
ものすごく助けてくれる方法ってのがアメリカのトニーブザンって人が
研究して、方法としてまとめている物が存在します。
それが、
「マインドマップ」っていうノートの書き方です。



聞いた事がある人もいるんじゃないでしょうか?

人間の脳に入りやすいよう、出しやすいような工夫をされた
ノート書き方の方法です。

放射線状にノートを書いていく方法で
人間の思考連鎖を刺激して
・覚えやすい。
・まとめやすい。
・思い出しやすい。
という様に工夫された書き方です。

簡単に説明するのは難しいので、関連書籍
「マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術 」

ダイヤモンド社

など参考にして頂ければ、幸いです。

こういった、頭に情報の出し入れをスムーズに行う練習
ノートの書き方という事を知ってるか知らないか?
によって、勉強の効率って変わってくるんですね。

ノートは人に見せる為のものでも、手段でもなく
「頭の記憶を開ける鍵」なんですね。

これをマスタして明日から芋づる式に思い出しましょう。


ブログでは書けないナイショの話も満載
そんなメルマガ登録はこちらから


にほんブログ村 受験ブログへ
posted by セキャップ at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 記憶術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。